カタログダウンロード

9 クランプ無線綴機
SB-09V/VF

グラフィカルな大型カラータッチパネルでの直感的でやさしい操作により、多品種小ロット生産での頻繁なセット替えや調整を簡単にしました。

– 小型でありながら最高 4,000冊 /時の高速処理能力で、小・中ロット生産に対応します。

– 交換式メルトタンクの採用により、EVAとPURのどちらのホットメルトも使用が可能です。

– ひねりコンベヤ(オプション)を使用すれば冊子を優しく倒すため、PUR 製本においても背のゆがみの少ないきれいな製本が可能です。

– 万力丁合機 MG-600と三方断裁機 HT-110を連結すれば「無線綴製本ラインCABS4000S/V」として、丁合、製本、仕上げ断裁までインラインで処理が可能です。

※ 2 機種の構成の違い
・SB-09V…全自動の無線綴機で、ローラーグリップタイプの表紙給紙を接続
・SB-09VF…SB-09V にロータリーグリップタイプの表紙給紙を接続

Specifications

Model SB-09V/VF
製本サイズ 天地間長さ×背小口間長さ
本身自動供給時:S 綴じ(長辺綴じ)
最大 330 × 250 mm  最小 148 x 105 mm(A6)
クランパー手差し時:S 綴じ(長辺綴じ)
最大 400 x 280 mm  最小 148 x 105 mm(A6)
E 綴じ(短辺綴じ)
最大 330 x 320 mm  最小 135 x 185 mm(B6)
製本厚さ 本身自動供給時:1~45 mm(条件による)
クランパー手差し時:1~45 mm(条件による)
表紙サイズ 長さ × 幅
最大 400 × 660 mm  最小 135 × 220 mm
表紙紙質 上質紙: 82~302g/㎡(四六判連量70~260kg)
アート/ コート紙: 105~348g/㎡(四六判連量90~300㎏)
SB-09V:折の入った表紙は給紙不可
CF-09VF:内折の入った表紙も給紙可
表紙積載量 最大130 mm
処理速度 最高4,000 冊/時

Product Video

JDFワークフロー
デジタル印刷向け
高速無線綴じシステム
紙折機
丁合機
中綴じ製本機
製本機
断裁機
その他・周辺機器
事務機商品
シルクスクリーンプリント関連