カタログダウンロード

無線綴じ機 BQ-270V

数十秒のセットアップで、驚きの高品質製本を実現。 自動の本身厚さ入力装置を標準装備し、より早いセット替えを可能にします。

■ 操作性と高精度を融合した製本機
製本のノウハウと自動化技術を融合し、オペレーターの経験や能力に頼っていた製本作業が誰でも簡単に行えます。高い操作性と高精度な自動設定機構がショートメイクレディを実現します。

■ すばやいセットアップ
10.4インチのカラータッチパネルディスプレイに製本内容を入力するだけで、全てのセットアップが1分以内で完了します。A4からA5のセット替えなら約10秒です。また、最大製本厚さ50 mm、最高で時間500サイクル※の製本が可能です。
※ 本身投入動作時間と冊子の厚さ等によって、処理冊数は異なります。

■ 高精度な製本仕上がり
強く、美しい製本を実現するために、メカ式のニッピング機構や筋入れ機構など大型製本機に匹敵する機構を装備しました。

■ バリアブル製本対応
本身厚さ入力装置を標準装備しています。製本中に次の本身の厚さを読み取ると、製本動作にオーバーラップして次の本身に対するセット替えが行えます。1冊ずつ厚さの違うバリアブル製本も、無駄に機械を停止させることなく製本できます。従来機に比べて、バリアブル製本のサイクルタイム※が3割短縮されます。
※ 本身投入動作時間と冊子の厚さ等によって、処理冊数は異なります。

Specifications

Model BQ-270V
処理形態 ミーリング製本、アジロ製本、天のり製本
クランパー数 1台
製本サイズ(天地間長さ × 背小口間長さ) 最大 320 × 320 mm
最小 135 × 105 mm
A4 / B5 / A5 / B6 / A6
製本厚さ 1~50 mm
表紙サイズ(長さ × 幅) 最大 320 × 660 mm
(クランパー基準面より手前に350 mmまで可、奥に310 mmまで可)
最小 135 × 230 mm
(クランパー基準面より手前に120 mmまで可、奥に110 mmまで可)
表紙紙質 82~302g/㎡(四六判70~260kg)
表紙積載量 最大 70 mm
処理速度 最高 500 サイクル/ 時 ※本身投入動作時間と冊子の厚さ等によって、処理冊数は異なります。

Product Video

JDFワークフロー
デジタル印刷向け
高速無線綴じシステム
紙折機
丁合機
中綴じ製本機
製本機
断裁機
その他・周辺機器
事務機商品
シルクスクリーンプリント関連