AFC-566FKT

Computerized Cross Folder

商品カタログ

四六判半裁クロス折機
AFC-566FKT

AFC-56シリーズは、高性能・省スペースの自動クロス折機です。 長年培われたホリゾンの自動制御のノウハウが凝縮されており、 その操作性と折り品質は、さらに進化しています。

– 大型カラータッチパネルディスプレイに折形と用紙サイズを入力するだけで、17タイプの折りを自動セットします。

– セット替えはわずか数十秒で完了。セット替えによるロスタイムが最小限に抑えられ、効率的な生産を実現しま す。また、各部の微調整も簡単に行えるので熟練を要しません。

– 用紙を1枚挟むだけで、全ての折りローラギャップが折りパターンに応じて自動セットされます。

– 世界初の調整ダイヤル付き赤外線通信コントローラ(ワイヤレスリモコン)を標準装備しています。

– 折りローラに発泡ウレタンローラを採用し、用紙の確実なグリップ力を発揮します。用紙に傷を付けない、精度 の高い折りを実現します。

Specifications

Model AFC-566FKT
機械構成 6KTT (平行バックル6 枚+ ナイフ+ ナイフ下バックル2 枚)
用紙サイズ(幅 × 長さ) 最大 558 × 850 mm(オプションの延長テーブル装着時、長さ1,100 mm)
最小 128 × 148 mm( 定規は最小 74 mm)
紙質 ロール紙 30 kg~上質紙210 kg( 四六判連量) 相当
アートコート紙 43 kg~200 kg( 四六判連量) 相当
ベルト速度 30~240 m /分( ナイフ折 200 m /分)
処理速度 サクションヘッド : 42,000 サイクル/時
ナイフ : 21,000 サイクル/時

Products Video