カタログダウンロード

製本ワークフローシステム pXnet

pXnet とはpostpress express netに起因する造語で、製本機器をネットワーク化することにより高効率な製本部門を確立するための仕組みであることを意味します。JDFデータを活用したMIS、プリプレスとの連携により、受注から出荷までの全体最適化を行うことが可能です。

■ pXnet導入のメリット
– pXnet によるデジタルワークフローの構築により機器の自動化、作業の効率化をもたらし、コスト削減、納期短縮を可能にします。

■ 機器の稼動状況がリアルタイムに管理できるため、人員と機械を最適化し、より効率的な生産計画が立てられます。

■ 部署内、あるいは他部署間での正確な情報交換が可能になり、伝達ミスなどによるトラブルを防げます。

■ 作業量の多い時や、何らかのトラブルで作業を複数機械に分けたい時等は、作成したJOBをドラッグアンドドロップで思い通りに分割あるいは統合する事が可能です。

■ 現場での稼働状況をより正確に把握することで、的確なコスト管理へと繋げることが可能となります。

■ JDFワークフローを活用し、MISとの連携を実現することで、全体最適化を目指したポストプレス機器の運用が可能となります。

Product Video

JDFワークフロー
デジタル印刷向け
高速無線綴じシステム
紙折機
丁合機
中綴じ製本機
製本機
断裁機
その他・周辺機器
事務機商品
事務機商品