「あいちトリエンナーレ2019」


 「あいちトリエンナーレ2019」に協賛します。あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催されている国内最大規模の国際芸術祭です。国際現代美術展のほか、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなど、様々な表現を横断する、最先端の芸術作品を紹介する国際芸術祭です。
  開催期間中、鑑賞体験をより豊かにするために来場者の創造性や主体性に着目したプログラム「アート・プレイグラウンド」が5か所で展開されます。そのうちの1か所、豊田市美術館では「しらせるOUTREACH」というテーマのワークショップが開かれます。アーティスト作品の鑑賞者が作品から受けた意見・感想・それから着想した作品をどのように伝えていくのかを考え実現していくプログラムです。ラジオ番組収録、ZINE作り、シルクスクリーン印刷のTシャツや刺繍、ボディペイント、SNSなど様々な媒体で発信していく、つまり鑑賞者が表現者となっていく…このプログラムにシルクスクリーンプリント「Tシャツくん」が使用されます。

開催概要

開催期間 2019年8月1日(木)~10月14日(月・祝)[75日間]
主な会場 愛知芸術文化センター
名古屋市美術館
名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)
豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)
主催 あいちトリエンナーレ実行委員会
展示会公式サイト https://aichitriennale.jp/